シンジゲートローン融資のリスク

銀行融資の中には、銀行や生命保険会社が参加するシンジゲートローンがあります。シンジゲートローンは通常の銀行融資と異なり、財務制限条項を定めることになりますが、銀行との関係性で重要な注意点があります。

(1)シンジゲートローンとは

シンジゲートローンについて簡単に説明しますと、特定の銀行が金融機関の取りまとめ役になり、銀行や生命保険会社などから資金調達を募ります。
  1. メインバンクの銀行が取りまとめ役であることが一般的
  2. コミットメントライン 融資枠を契約して企業が資金調達可能 短期資金
  3. タームローン 融資額を契約して規定の年数で返済 中期資金から長期資金
金融機関の取りまとめ役になるのは、メインバンクの銀行がなることが一般的ですね。シンジゲートローンにも、コミットメントラインとタームローンと呼ばれるものがあり融資の特徴が異なります。

巨大なインフラプロジェクトなどは、プロジェクトファイナンスと呼ばれる形式がとられますが、融資金額が数百億円から数千億円になることもあります。銀行融資は、無担保融資や不動産担保融資など種類があるため、借りたい理由によって借入内容は変化します。
スポンサードリンク

(2)通常の銀行融資と契約上の違い

シンジゲートローンの特徴は、複数の金融機関が参加しているうえに、個別の案件ごとに貸出条件が異なることです。銀行融資を行うときに、通常は銀行と取引先が銀行取引約定書を締結しています。
  1. シンジゲートローンは複数の金融機関が参加
  2. 銀行ごとに銀行取引約定書が異なるため、約束事である財務制限条項を定める
  3. 財務制限条項は収益性や財務の健全性などがある
銀行取引約定書は、金融機関で異なるためシンジゲートローンによる融資の場合、コベナンツと呼ばれる財務制限条項が定められることになります。

シンジゲートローンについて、この点はインターネットであまり書かれていませんので、特に上場企業の株式を購入している方は、投資先の企業が財務制限条項に抵触するのかどうかに注意して下さい。

(3)シンジゲートローンのメリット

シンジゲートローンの特徴は、複数の銀行や生命保険会社などから資金調達を行いますので、銀行融資を一行で行う場合と比較すると、銀行はリスクを分散できるうえに、企業は多額の資金を調達できます。銀行や借り手にとって、融資のリスクを軽減する効果と融資金額を多くする効果が大きいですね。
  1. 案件を組成する銀行は手数料収入 (融資金額×一定の割合)
  2. 参加する銀行は、優良取引先への銀行融資に参加できる
業績が悪化して格付けの低い企業は、金融機関が融資を行い難いため、大企業であってもパナソニックはシンジゲートローンによる資金調達に成功していますが、シャープは行えていません。

シンジゲートローンは、財務制限条項に財務状態や業績などを明確に示していますので、企業業績を見るうえでの、一つのポイントにもなります。

(4)シンジゲートローンの手数料

  1. 融資の金利
  2. アレンジメントフィー 案件組成の手数料
  3. エージェントフィー 銀行間の事務手数料
シンジゲートローンは通常の融資金利に加えて、アレンジメントフィーやエージェントフィーを手数料として銀行に支払うことになります。

エージェントは、主にメインバンクの銀行が行いますが、シンジゲートローンで実行される融資金額に対して一定割合の手数料収入を得ることができますので、融資案件の規模が大きいほどメリットがあります。

私募債のデメリットに手数料負担がありますが、シンジゲートローン融資のリスクと同様に、銀行との関係が希薄化していると倒産の引き金になる可能性があります。

(5)銀行との関係に注意点

シンジゲートローンのリスクは、通常の融資取引とは取引先との付き合い方が変わる点です。シンジゲートローンの特徴は、エージェントのメインバンクが複数の銀行との事務を財務制限条項を確認しながら、債権管理することです。

銀行融資を複数の銀行と行っているものの、企業と銀行の人的な接点が非常に希薄になるため、経営が悪化したときに銀行の支援が受けにくくなります

シンジゲートローンは、企業にとって巨額の融資を受けることのメリットが強調されていますが、業績が悪化したときに大きなリスクがあることを理解する必要があります。シンジゲートローン融資は、資金需要の大きい企業に対応することができますが、航空機ファイナンス融資とは航空機を担保にすることで、資金需要と節税需要に対応しています。
スポンサードリンク

関連記事・:


0 件のコメント :

コメントを投稿

最近の記事
Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。 ユーザーは広告のオプトアウト ページ
で Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます(また、Network Advertising Initiative のオプトアウト ページでも第三者配信事業者の Cookie の使用を無効にできます)。